Asahiyama Senmonten Izakaya Yanjirobei

Brought to you by 朝日山 FM NIIGATA77.5MHz

匠のお店紹介

古町8と西堀の間の路地にお店はあります。

匠の店主マリさん。彼女目当ての客も多いとか。

1週目は「朝日山 百寿盃」の燗酒。

おひとつ、どうぞ。大将、にやけてませんか?

料理はおばんざいが中心。

まずは、鶏だし「おでんの盛り合わせ」

熱々おでんが凍えたカラダに染み入ります。

二品目は「ピーマンの肉詰め」

2週目のお酒は「朝日山 純米大吟醸 越淡麗」

2週目のおばんざい「里芋とイカの炊いたん」

ネギがたっぷり「豚バラのネギ巻」

美味しい料理を堪能できました!乾杯〜!

ご来店の際は"深酒"にご注意を。

前へ
次へ

ざぶとん酒房 深酒マリコ

ざぶとんで気軽に呑んで歌って、マリコ(匠の店主マリさん)と楽しく深酒しましょう!という意味で店名をつけた居酒屋さん。
昭和のかほり漂うインテリア、おふくろの味を思い出す匠手作りの ”日替わりおばんざい” 、そして店には似合わなそうなカウンター席の贅沢革張り座椅子で、毎日深酒ができそうなお店です。

 

★今宵の朝日山は…

1週目 <朝日山 百寿盃>

飲み飽きしない家飲みの定番品として、新潟県で長年親しまれているお酒です。
さらっとした口当りでのど越しが良く、毎日の晩酌に最適です。

 

2週目 <朝日山 純米大吟醸 越淡麗>

ふんわりと漂う華やかな香り、口の中でふくらむ芳醇なうまみが特長の純米大吟醸酒です。
新潟生まれの酒米「越淡麗」と豊かな自然から得た清冽な水で醸し、滑らかな口当たりとスッキリとした後味に仕上げています。

 

★究極の料理は…

1週目 <おでん10種盛り合わせ> 1500円

おでん出汁は匠の気分でちょくちょく変わり、具材もその日の仕入れで変わります。
この日は「鶏出汁」で、女将Meguは初体験の味わいだとか。
カレー出汁も人気だそうで、カレー好きの女将Meguはちょっと残念そうでした。

 

1週目 <ピーマンの肉詰め> 680円

おばんざい人気上位のひと品。
おふくろが弁当に入れてくれた”あの味”の逸品です。
甘辛の特製タレがいい塩梅なんです。

 

2週目 <里芋とイカの炊いたん> 680円

五泉の名産品「絹乙女」とイカをほっこりと柔らかくなるまで炊き上げました。
おふくろの味を思い出す優しい味わいで、日本酒がすすむこと間違いなしの逸品です。

 

2週目 <豚バラのネギ巻> 680円

ネギを豚バラ肉で巻いて焼きあげ、さらにネギをトッピングした”Negi”好きには堪らない逸品。
シャキシャキで甘いネギと豚の脂身の甘さが重なり旨味をアップ!
ポン酢タレのおかげで意外とさっぱりした口当たりです。

 

場所 新潟市中央区古町通8番町1505-6
TEL & FAX 025-222-5010
営業時間 月曜〜土曜/19:00〜翌3:00(L.O.2:00)*但し水曜のみ21:00 OPEN
席数 15席
定休日 日曜(ご予約いただければ営業します)*ハッピーマンデーの場合は日曜営業・月曜休
ヤン次郎兵衛の一言 まるで家に帰ってきたような安心感でくつろげ、さらに匠の店主マリさんの笑顔と気さくな人柄で癒やされ、思わず長居をしてしまう、そんなお店でした。
インテリアとして飾ってあるちょっとエッチな映画ポスターなど、古き良き昭和の時代にタイムスリップしたような雰囲気も味わえます。
ポッドキャストを聴く

ACCESS