Asahiyama Senmonten Izakaya Yanjirobei

Brought to you by 朝日山 FM NIIGATA77.5MHz

匠のお店紹介

前へ
次へ

ちょい飲み おきらく2(に)

新潟市・新潟駅から徒歩10分。
流作場五差路すぐそばにある「ちょい飲み おきらく2(に)」
以前「おきらく」という店の”2”代目店長だったこと、“2”軒目の「おきらく」ということで「おきらく2(に)」と命名。
「お気楽に」来てほしいという意味も込められています。
また、お客様同士、そして店主との会話をアテにしてお酒を呑んでほしいと、席はカウンターのみで16席。
入り口の看板に「”一人”で来ても”独り”じゃなくなる」と掲げるとおり、一見さんでもすぐに仲良くなれるお店だそうです。

 

★「おきらく2」今宵のおススメは…

<朝日山 純米酒>

飲み応えとキレの良さが両立するお酒。
冷たくしてスッキリ、常温では味わいがあり、ぬるめのお燗では味のふくらみが更に増します。
料理と飲む温度の組み合わせでより一層楽しめます。
今宵のお供にいかがでしょうか?

 

<朝日山 千寿盃>

キリッと締まった淡麗辛口の特別本醸造酒。
スッキリとした口当りと穏やかなふくらみを兼ね備えた酒質で、冷やでも、燗でも、幅広い呑み方で楽しめます。
今宵のお供にいかがでしょうか?

 

・究極のメニューは…

<アジのなめろう>

活きが良いアジ、長ネギ、ミョウガ、大葉、ショウガ、そして新潟産みそを薬味に使い、醤油をかけずにそのまま頂きます。
薬味の量を、アジの大きさや新鮮さの違いで変えるとか。
純米酒と鮮魚の相性は言わずもがな。お酒がすすむ逸品です。

 

<イカの肝味噌炒め>

イカを余すことなく使い、「おきらく2」自慢の自家製ショウガ味噌をベースに、ネギ、大葉、バターで炒めた濃厚かつ濃厚な逸品。
純米酒には合うのはもちろん、白米が食べたくなるメニューです。

 

<おでん>

自家製の出汁でことこと煮込み、これまた自家製の「ショウガ味噌」とパンチの効いた付けすぎ注意の「練りカラシ」で頂きます。
カラシの辛さは容赦なし!いつもの量の半分でもまだカライ!!
その辛さを、ちょっと甘い「ショウガ味噌」が和らげてくれます。
年中だしている人気の定番メニュー。

 

<薬味山盛りのせサンマの塩焼き>

脂ののった旬のサンマに、大根おろしと千切りきゅうりを山盛りに乗せた上に、さらにミョウガ、大葉、そしてカンズリも乗せ、自家製ポン酢もたっぷりとかけてます。
その旨さ… まさに究極のメニュー!
ちなみに良いサンマでないと作れないので隠れメニューだそうです。

旨い朝日山と美味しい料理に話も弾んで、収録はヤン次郎兵衛史上最長時間へ!
果たしてその結末は?!

 

場所 新潟県新潟市中央区東大通2-9-3
TEL & FAX TEL.025-241-3263
営業時間 17:30~翌0:30
席数 15席
定休日 日曜日
ヤン次郎兵衛の一言 匠「渡部寛」様
見た目はレゲエ、しかし元はブルース・ミュージシャンであり、芸能人の付き人やラジオパーソナリティーも経験しているためか、とっても話し上手でフレンドリーな渡部さん。
料理の腕も抜群。お客様の好みに応じて即興でメニューにない料理も出しているそうです。
ポッドキャストを聴く

ACCESS