Asahiyama Senmonten Izakaya Yanjirobei

Brought to you by 朝日山 FM NIIGATA77.5MHz

匠のお店紹介

新潟駅・万代口から徒歩3分。2階に店はあります。

合コンで使ってみたい個室もあり。

オープンキッチンのカウンターもオススメ!

右手負傷中のオーナー澁谷さん。

匠の野口シェフは中々の漢前!

スペインの代表的生ハム「ハモンセラーノ」は百寿盃と合うのです!

2品目を調理中の匠・野口シェフ。真剣です。

看板メニュー「漢のハンバーグ」

美味すぎるハンバーグに感動する大将ヤン(この後涙ぐんでました)

肉汁たっぷりで空気のようにふんわりしてます。

朝日山に合うオススメ料理のメニューがあるので是非ご参考に。

「ムール貝の白ワイン蒸し」シンプル・イズ・ウマし!

朝日酒造・久保田くんオススメ「極上生うにのパスタ」

濃厚な雲丹のソースにノックダウン!

障がい者の為の店を開きたいという野口シェフの話に感動!

今回も「漢」な話が聴けました。応援ヨロシク!

前へ
次へ

ビストロ 漢桜−OTOKO BANA

2017年11月にオープンしたばかりの洋食屋。
ヤン次郎兵衛で2016年5月に放送した、2軒隣にある「もつ鍋 漢桜」の2号店でもあります。
看板メニューのハンバーグを初め、ステーキにオムレツ、チーズフォンデュ、アヒージョ、パスタなど、まさに「ザ・洋食」というラインナップ。
さらには「もつ鍋」の取り寄せも出来ちゃいます。
6〜7割は女性客だそうで、デートには持って来いのお店です。

 

★今宵のおススメは…

1週目 <朝日山 百寿盃>

飲み飽きしない家飲みの定番品として、新潟県で長年親しまれているお酒です。
さらっとした口当りでのど越しが良く、毎日の晩酌に最適です。

 

2週目 <朝日山 純米吟醸>

透き通った穏やかな香りで、口に含むと爽やかなうまみを感じる純米吟醸酒です。
冷酒でもぬる燗でも香味の良さを楽しめます。

 

★究極のメニューは…

1週目 <原木生ハム> 1000円

スペイン産の生ハム「ハモンセラーノ」を、バルサミコ酢やオリーブオイル、黒胡椒で頂くひと品。
噛めば噛むほど味わい深くなる生ハムは癖になります。

 

1週目 <漢のハンバーグ> 1980円

看板メニューのフォアグラを載せた絶品ハンバーグ!
これを皆さんに味わってほしいために「ビストロ漢桜」をオープンさせたという自信作!
お肉は肉汁たっぷりで、ふんわりとまるで空気のような柔らかさ。
その作り方は… 企業秘密だそうです。
1週間程かけて煮込むデミグラスソースや付け合わせのマッシュポテトをフォアグラと混ぜ、自分好みのソースで味変も楽しめます。

 

2週目 <ムール貝の白ワイン蒸し> 800円

シンプルな調理法だけに、シェフの技術力がそのまま旨さに直結するひと品。
野口シェフのガタイとは正反対な繊細な味付けに脱帽!
スープも残さず飲むべし!

 

2週目 <極上生うにのパスタ> 1780円

濃厚な雲丹のソースが太めのパスタに絡みまくる絶品メニュー!
ボリュームもあり、まさに店名の「漢桜」に相応しい逸品。
雲丹が苦手な人もイケると思うので、ぜひお試しあれ!

 

場所 新潟市中央区東大通1-6-5 2F
TEL & FAX 025-385-7866
営業時間 17:00 ~ 翌2:00
席数 35席
定休日 不定休
ヤン次郎兵衛の一言 深い絆で結ばれたオーナー・澁谷さんとシェフ・野口さんの野望を聞いて、思わず涙してしまいました。(その内容は是非ポッドキャストを聴いて下さい)
やはり "漢" はいつまでも夢を持ち続けないとね!
"漢" な野郎どものうんめもんを食べに、ぜひ足をお運びください!
ポッドキャストを聴く

ACCESS