Asahiyama Senmonten Izakaya Yanjirobei

Brought to you by 朝日山 FM NIIGATA77.5MHz

匠のお店紹介

お店は新潟駅南けやき通り沿いにあります。

落ち着いたイメージの店内。

イタリア・トスカーナの郷土料理を提供。

オーナーシェフの匠・小関さんは料理歴7年程で独立!

匠の前職はラジオ局勤務で女将とは久しぶりの再会。

匠の逸品「佐渡の魚介を使ったパスタ」

イタリアの伝統的なショートパスタ「カザレッチェ」を使用。

初めての食感と深い旨味に驚く女将。

「朝日山 純米吟醸」との相性もバッチリ!

料理経験全くなしで業界に飛び込んだ匠の話に興味津々です。

2週目は「朝日山 純米酒」で乾杯!

フィレンツェの名物B級グルメ「ランプレドット」

日本のもつ煮とは全然違う上品な味わいです。

イタリアの田舎に行きたくなりました!

前へ
次へ

ラ・クチーナ・リベラ 自由なキッチン

イタリア中部トスカーナ州の郷土料理を提供するレストラン。
新潟県産とイタリア産の素材にこだわり、トスカーナのマンマ(母親)やシェフから教わった、素朴でシンプル、食べたことがないのになんだか心温まるような家庭料理が味わえるお店です。

 

★今宵の朝日山は…

1週目 <朝日山 純米吟醸>

透き通った穏やかな香りで、口に含むと爽やかなうまみを感じる純米吟醸酒です。
冷酒でもぬる燗でも香味の良さを楽しめます。

 

2週目 <朝日山 純米酒>

飲み応えとキレの良さが両立する純米酒です。
冷たくしてスッキリ、常温で味わいがあり、ぬるめのお燗では味のふくらみが更に増します。
お料理と飲む温度の組み合わせでより一層楽しめます。

 

 

★究極の料理は…

1週目 <佐渡の魚介を使ったパスタ>

ラ・クチーナ・リベラではショートパスタを主に使っており、このメニューではシチリアの伝統的なショートパスタ「カザレッチェ」を使用。
S字の溝にたっぷりとソースが絡むのが特徴のため、濃厚な白身魚の出汁と一緒に煮込みパスタ自体に旨味を吸わせ、香り高く仕上げています。
この日の佐渡産魚介は「サワラ」「イカ」「タコ」「エビ」「タイ」が入っていました。

 

2週目 <ランプレドット>

牛の第四胃袋・ギアラをセロリや人参、玉ねぎなどの香味野菜と一緒に、柔らかくなるまで白ワインでコトコト煮込むイタリア風のもつ煮。
フィレンツェの名物として街中の屋台でも売られているB級グルメです。
ラ・クチーナ・リベラでは野菜大きめで田舎風なのが特徴です。

 

場所 新潟市中央区米山2-2-5 1F
TEL & FAX 025-369-4876
営業時間 ランチ(完全予約制)11:30〜13:30 / ディナー 18:00〜23:00
席数 テーブル席:4名x5卓・2名x1卓 / カウンター席:5名 / 最大27席
定休日 不定休
ヤン次郎兵衛の一言 運命的な出会いでイタリア料理の世界に飛び込み、わずか6年で独立した匠の古関さん。
メニューに書かれている言葉が、このお店の雰囲気を伝えると思います。

「イタリアで一番学んだことー
 それは、友人や家族、恋人と囲む食卓の素晴らしさ。
 さあ、イタリア料理とお酒で楽しい食事を! BUON APPETITO!」
ポッドキャストを聴く

ACCESS