Asahiyama Senmonten Izakaya Yanjirobei

Brought to you by 朝日山 FM NIIGATA77.5MHz

匠のお店紹介

晴れの日は夜風が気持ちいいオープンテラス席。

しゃべっちょこきな店主との会話が楽しめるカウンター席。

1週目は新商品「朝日山 辛口ハード」

豪快に1升瓶からお酌!

Kaede女将は辛口ハード初吞み!

ロケ中に命名「鶏もものスパイシー焼き」とサービス小鉢2品。

酒場での佇まいが絵になってきた女将Kaede。

美味しくて頬張りすぎた大将ヤン。

若槻ご夫妻のユーモア満点な話で笑いの絶えない収録でした。

2週目は「朝日山 千寿盃」

奥様も結構のいける口なんです。

出会いに乾杯~!

「人との出会いが楽しい」と大手企業を辞めて飲食業界へ飛び込んだ匠。

ご夫婦との楽しい会話に笑顔が絶えません。

「イカ刺の明太子和え・大根おろし添え」

「チャーシューとネギと大葉の和え物」

「これ位がいいんです!」と絶賛の大将。

楽しく呑めました!

前へ
次へ

厨酒場 わかつき

古くからある市場通りを改装してレトロな町並みを残しつつモダンな通りになった「沼垂テラス商店街」の入口にある、オープンテラスが目印の居酒屋。
店名の”厨(くりや)”は台所の意味で、わかつき家の台所で気軽に呑んでほしいという想いでつけたそうです。
料理メニューが無く、日替わりのマスター気まぐれメニューのみ。
何が出てくるかはお楽しみです!

 

 

★今宵の朝日山は…

1週目 <朝日山 辛口ハード> 2月までの限定出荷

透明感が前面に出る穏やかな香りで、グッとくる飲み応えがあります。
高アルコール分が押し寄せる味わいが印象的ながら、一転してスッとひくのど越しが劇的な特長です。
ロックやお燗でも、多様な飲み方で楽しめる食中酒として仕上げています。

 

2週目 <朝日山 千寿盃>

キリッと締まった淡麗辛口の特別本醸造酒です。
スッキリとした口当りと穏やかなふくらみを兼ね備えた酒質で、冷やでも、燗でも、幅広い飲み方で楽しめます。

 

 

★匠の逸品は…

1週目 <鶏もものスパイシー焼き>

この日の日替わりメニューは、鶏もも肉をスパイスで味付けしてシンプルに焼き上げたメニュー。
焼き加減が絶妙で冷めてもふんわり柔らかく、スパイスが効いた意外とパンチのある味でした。
それにサラダと茄子味噌風小鉢をサービスしてもらいました。
*日替わりのため同じメニューがない場合がありますのでご了承ください*

 

2週目 <日替わり小鉢 2種>

日替わりメニューは小鉢もあり、この日は「イカ刺の明太子和え・大根おろし添え」と「チャーシューとネギと大葉の和え物」の2種。
大根おろしを添えたのは奥様のアイデア。
毎朝二人でミーティングをして、その日のメニューを決めるんだそうです。
*日替わりのため同じメニューがない場合がありますのでご了承ください*

 

場所 新潟市中央区沼垂東3-5-25
TEL & FAX 025-384-0200
営業時間 11:30〜14:00/18:00〜お客様が帰るまで
席数 約20席(カウンター席・テーブル席・テラス席)
定休日 毎週月曜日
ヤン次郎兵衛の一言 近所の人が集う寄合所の様な、地元の町に溶け込んでいる居酒屋さんでした。
明るい奥様の人柄とマスターの楽しい話を聞いていると、秋の夜長いつまでも吞んでいられそうなお店でした。
ポッドキャストを聴く

ACCESS