Asahiyama Senmonten Izakaya Yanjirobei

Brought to you by 朝日山 FM NIIGATA77.5MHz

匠のお店紹介

古町6と西堀三越の間の路地にあります

40歳後半から歌手を目指して脱サラしたという匠・瀧川さん。

今宵は朝日山純米吟醸をワイングラスで。

冷や奴と見紛う「和風クリームチーズ」。

簡単お手軽で旨い!まさに家庭料理。

自慢の逸品「身欠きニシンの山椒漬け」

2週間も漬け込まれてますが、まるで刺身のような食感です。

初体験の味と食感に驚く二人。

人生いろいろ!今宵も楽しい夜でした!!

前へ
次へ

暖家 瀧川

古町と西堀の間の路地にある、10人も入ればほぼ満員になるこぢんまりとした家庭的居酒屋さん。
家庭の夕食に出てくるような料理を中心に、バラエティに富んだメニューが揃っています。

 

★今宵のおススメは…

1週目 <朝日山 純米吟醸>

透き通った穏やかな香りで、口に含むと爽やかなうまみを感じる純米吟醸酒です。
冷酒でもぬる燗でも香味の良さを楽しめます。

 

2週目 <朝日山 百寿盃>

飲み飽きしない家飲みの定番品として、新潟県で長年親しまれているお酒です。
さらっとした口当りでのど越しが良く、毎日の晩酌に最適です。

 

★究極のメニューは…

1週目 <和風クリームチーズ> 400円

クリームチーズをブロック状に切り、ネギやみょうなどの薬味とおかかの乗せ、醤油を垂らしただけで日本酒にぴったりな和風おつまみに。
意外にお酒がすすむ一品でした。

 

2週目 <身欠きニシンの山椒漬け> 450円

ほとんどのお客様が頼むというお店自慢のメニュー。
年齢層高めのお客様に合わせてソフトタイプのニシンを使用。
完成まで2週間も漬け込むそうです。
よくある ”固い” ものとは別物で、まるでお刺身のように食べられます。
大将ヤンも初体験の食感と味で旨いを連発してました。

 

場所 新潟市中央区古町通6番町956番地
TEL & FAX 025-222-5038
営業時間 月〜金・17:00〜24:00 / 土・13:00〜22:00
席数 12席
定休日 日曜・祝日
ヤン次郎兵衛の一言 50歳目前で歌手デビューを目指して脱サラしたという匠の瀧川美樹さん。
パワフルでバイタリティあふれるご婦人でした。
気さくな人柄にひかれ、毎夜毎夜ライブのような(店内には楽器が満載!)宴会が開かれているらしいですよ!
ポッドキャストを聴く

ACCESS