Asahiyama Senmonten Izakaya Yanjirobei

Brought to you by 朝日山 FM NIIGATA77.5MHz

匠のお店紹介

お店は古町6と東堀側の路地の2階にあります

木材がふんだんに使われてます

落ち着いた雰囲気の小上がり

匠の浅井ご夫妻。お二人目当ての常連さんも多いとか。

珍品「イワナずし」初めて味わいました!うんめよ!!

「秋田牛のメンチカツ」肉汁たっぷりでジューシー!

匠との会話も酒の肴になります

「かじかの唐揚げ」もちろん魚沼産。日本酒にピッタリ!

「自家製さつま揚げ」食べてビックリ!ふわっふわ!!

千寿盃の「イワナ酒」贅沢至極旨味万歳!

お酒がほんのりと色づいてるのわかります?

美味しい料理と朝日山で気分良く過ごせました!

前へ
次へ

美酒食彩 郷

魚沼・入広瀬出身の匠と奥様のご夫婦で営む和食屋さん。
木材をふんだんに使ったインテリアと柔らかな照明に包まれ、落ち着いた雰囲気でお酒や食事を楽しめます。
匠の出身地・入広瀬や魚沼地域の食材を使った地元料理は、奇をてらうことなく素材を生かした味付けで、女性や年配の方に人気です。

 

★今宵のおススメは…

1週目 <朝日山 純米吟醸>

透き通った穏やかな香りで、口に含むと爽やかなうまみを感じる純米吟醸酒です。
冷酒でもぬる燗でも香味の良さを楽しめます。

 

2週目 <朝日山 千寿盃>

キリッと締まった淡麗辛口の特別本醸造酒。
スッキリとした口当りと穏やかなふくらみを兼ね備えた酒質で、冷やでも、燗でも、幅広い飲み方で楽しめます。

 

2週目 <イワナ酒(千寿盃)> 1500円

熱燗の「朝日山 千寿盃」に焼いたイワナを丸々1匹入れ、魚の脂と出汁がでるまで少々待ってから頂きます。
ほんのりと黄金色になり、千寿盃とイワナの旨味が相乗効果で味わい深いお酒に変わります。
3回くらいは継ぎ足して呑めるそうです。

 

★究極のメニューは…

1週目 <イワナずし> 850円

入広瀬のお正月料理として作られ、完成まで約3ヶ月を要する珍品メニュー。
手間暇かけて下ごしらえをした1匹丸のままのイワナに、魚沼産コシヒカリや米麹を詰めて熟れ鮨風に発酵。
甘さや酸っぱさより、ちょっと塩気の利いた味わいで日本酒との相性バッチリの一品です。

 

1週目 <秋田牛のメンチカツ> 980円

秋田牛100%、ふんわり柔らかに仕上げたメンチカツ。
ハンバーグのような食感で、揚げ物かつ肉汁たっぷりながらもさっぱりと頂けます。

 

2週目 <かじか唐揚げ> 480円

魚沼産のかじかを丸のまま(ワタは取ります)揚げた、シンプルな一品。
川魚特有のにおいなどもなく、滋味あふれる素朴な味わいが日本酒にピッタリです。

 

2週目 <自家製さつま揚> 650円

匠渾身の逸品で、材料や作り方は教えて貰えませんでした。(卵の白身を使用してるらしい)
よくある薩摩揚げの歯ごたえとは全く異なり、ふわっふわな柔らかさが特徴です。

 

場所 新潟市中央区東堀前通6番町1039-5 2階
TEL & FAX 025-224-0770(FAX兼用)
営業時間 PM5:00 〜 PM11:00
席数 カウンター・7名 / 小上がり席・15名
定休日 日曜日
ヤン次郎兵衛の一言 匠の浅井さんは見た目ちょっとだけ強面風ですが、ひょうきんでそそっかしい面もあり。
そんなご主人を奥様が支え、家庭的な雰囲気が味わえるお店でした。
料理はもちろん、お二人の人柄に惚れてほぼ毎日通われる常連さんも多いようです。
またひとつ、行きつけにしたいお店が増えました。
ポッドキャストを聴く

ACCESS