Asahiyama Senmonten Izakaya Yanjirobei

Brought to you by 朝日山 FM NIIGATA77.5MHz

匠のお店紹介

和風で落ち着いた雰囲気の店内。

古民家を想わせる装飾があちらこちらに。

大宴会が可能な大広間もあり。

1週目は「朝日山 百寿盃」

今回は2人で乾杯!

匠の五十嵐店長は元バーテンダー。

年末なので豪勢に3品!

「ネギの一本焼き」に喜ぶKaede女将。

年越し蕎麦にぴったりな「へぎそば」。

正月はちょっと贅沢に「朝日山 萬寿盃」

秋田杉の片口と枡でいただきます。

通な酒肴「岩塩」を目の前でおろしてくれます。

正月気分が盛り上がる美味しさです。

匠の逸品も正月バージョン。

魚好きのKaede女将はのどぐろをチョイス。

県外の方はその大きさに驚く「栃尾のあぶらげ」

のっぺは冷たいバージョン。

正月に欠かせない料理です。

新潟を存分に味わえました!

前へ
次へ

越後番屋酒場

新潟駅万代口のすぐ目の前、ラマダホテルの1階にある三角ダルマが目印の居酒屋。
新潟の郷土料理や佐渡、粟島の島料理など「ここ一軒で新潟県」の味覚が揃っています。
越後の風土を表現した純和風で落ち着いた雰囲気の店内で美味しい時間を過ごせます。
まさに「ここに新潟がある」一軒です。

 

★今宵の朝日山は…

1週目 <朝日山 百寿盃>

飲み飽きしない家飲みの定番品として、新潟県で長年親しまれているお酒です。
さらっとした口当りでのど越しが良く、毎日の晩酌に最適です。

 

2週目 <朝日山 萬寿盃>

新潟の地酒「朝日山」が誇る大吟醸酒。
「ハレの日の乾杯酒」をイメージし、上品な香りと柔らかにふくらむ味わいに仕上げています。
軽く冷やすか、常温でお楽しみください。

 

 

★匠の逸品は…

1週目 <白ネギの一本焼き>

丸ごと1本をそのまま炭火で香ばしく焼き上げたシンプルなひと品。
じっくりと焼かれたネギは甘味が増し、醤油や塩など調味料なしでも美味しくいただけます。

 

1週目 <にいがた地鶏のやみつき揚げ>

特製のタレに漬けて揚げてあり、地鶏本来の旨さに衣のカリカリ感が見事にマッチしたひと品。
地鶏の様々な部位を使っているので、味の変化はもちろん、食感の違いも愉しめる逸品です。

 

1週目 <へぎそば>

言わずと知れた新潟を代表する、つなぎに布海苔を使った蕎麦。
のどごし良くツルツルとした麺で2019年を締めてください。

 

2週目 <のどぐろ塩焼き>

白身のトロともいわれ、新潟を代表する高級魚。
1匹丸々をシンプルに塩焼きにしました。

 

2週目 <栃尾あぶらげ>

普通の“油揚げ”の約3倍のジャンボサイズながら1枚ペロリといけちゃう旨さで、県外からの観光客に人気のひと品です。

 

2週目 <越後のっぺ>

新潟の郷土料理の代表各で正月には欠かせない逸品。
材料も切り方も味付けも各地域、各家庭で千差万別なのも特徴です。
越後番屋酒場では冷たくして提供しています。

 

場所 新潟市中央区弁天1-2-4 新潟駅前ラマダホテル1F
TEL & FAX 025-245-0011
営業時間 17:00〜24:00
席数 50席
定休日 なし
ヤン次郎兵衛の一言 新潟県の郷土料理を網羅した圧巻の品揃えで“食の新潟”を満喫できます。
また、スタッフによる「佐渡おけさ」の実演や酒樽を模した個室など、お客さんを楽しませるサービスも充実しています。
ポッドキャストを聴く

ACCESS