Asahiyama Senmonten Izakaya Yanjirobei

Brought to you by 朝日山 FM NIIGATA77.5MHz

匠のお店紹介

前へ
次へ

FISHERMAN’S MARKET -THE OYSTER BAR-

 

旬の牡蠣が1年中楽しめる牡蠣専門店「フィッシャーマンズ・マーケット – オイスター・バー」
日本全国はもちろん世界各地からも厳選して取り寄せる産地直送の旬の牡蠣を使った料理が味わえます。
店内にはオーナー自ら訪れた生産地や牡蠣の養殖の様子の写真が飾られ、安全・安心な食へのこだわりが感じられます。

 

☆今宵の朝日山

1週目 <朝日山 純米吟醸>

透き通った穏やかな香りで、口に含むと爽やかなうまみを感じる純米吟醸酒です。
冷酒でもぬる燗でも香味の良さを楽しめます。

 

2週目 <朝日山 純米大吟醸 越淡麗> 純米大吟醸

ふんわりと漂う華やかな香り、口の中でふくらむ芳醇なうまみが特長の純米大吟醸酒です。
新潟生まれの酒米「越淡麗」と豊かな自然から得た清冽な水で醸し、滑らかな口当たりとすっきりとした後味に仕上げています。

 

 

☆匠の逸品

1週目 <本日の生牡蠣 4種盛り合わせ>

オーナーが厳選した旬の産直生牡蠣の盛り合わせ。
産地で変わる牡蠣の特徴を食べ比べできる人気のメニューで6種盛りもあります。
取材の日は「ヴァージニカ(USA)」「いろはかき(佐賀)」「相生(兵庫)」「天草(熊本)」の4種を出していただきました。
違いが分かるか不安だったMegu女将でしたが「すごく良く分かる!」と絶賛。ちなみに「天草」が一番好きだったようです。

 

2週目 <焼き牡蠣 4種盛り合わせ>

焼き牡蠣には、くせのない味と加熱しても縮まない身が特徴で内閣総理大臣賞を受賞している「播磨灘の牡蠣」を使用。
この日は、一番人気の「ウニ焼き(ウニソース)」、「ジャポネーゼ(魚醤油バター)」、「マリナーラ(トマト・モッツァレラ・アンチョビ・オレガノ)」、「ジェノベーゼ(バジルソース)」とオーナーおすすめの4種をいただきました。
*組み合わせは通常メニューと異なります

 

2週目 <本日鮮魚のブイヤベース>

具材に播磨灘の牡蠣とその日のおすすめ鮮魚(取材時はスズキ)、海老、ムール貝を使い、出汁には甘えびや野菜、各種鮮魚をふんだんに使った逸品。
濃厚なスープを一口飲めば、海の恵みがいっぱいに広がります。
このスープを少し残して作るリゾット(+500円)も人気です。

 

場所 新潟市中央区米山1-7-8
TEL & FAX 025-282-7791
営業時間 火~金:17:00~24:00/土:15:00~24:00/日・祝:15:00~23:00(新型コロナ感染予防の為お客様が途切れたら閉める可能性があります)
席数 34席
定休日 月曜(祝日の場合は翌火曜休み)
ヤン次郎兵衛の一言 オーナーの牡蠣に対する愛情が感じられる店内の写真を眺めながら食べる牡蠣は、より美味しく感じました。
“お時間のある時は” ぜひオーナーに牡蠣の話を伺ってみてください。
目から鱗の話が沢山聞けると思います!(その一端はポッドキャストで聞けますよ)
ポッドキャストを聴く

ACCESS