Asahiyama Senmonten Izakaya Yanjirobei

Brought to you by 朝日山 FM NIIGATA77.5MHz

匠のお店紹介

前へ
次へ

Vinolento(ヴィノレント)

イタリア語で「へべれけ」を意味する店名のイタリアンレストラン。
イタリアで修行したオーナーシェフ(ソムリエの資格も持っている)が、旬の食材を現地の技法で誠実に調理しています。
「ミシュランガイド2020 新潟特別版」にミシュランプレートとして掲載されました。

 

☆今宵の朝日山

1週目 <柚子ノムネ>

採れたての柚子を丁寧に絞ってえぐ味を抑えた果汁と、すっきり辛口の日本酒を合わせて飲みやすいマイルドな味わいに仕上げました。
柚子の香りが贅沢に溢れる、爽やかな飲み心地の発泡性リキュールです。

 

2週目 <朝日山 純米大吟醸 越淡麗>

ふんわりと漂う華やかな香り、口の中でふくらむ芳醇なうまみが特長の純米大吟醸酒です。
新潟生まれの酒米「越淡麗」と豊かな自然から得た清冽な水で醸し、滑らかな口当たりとすっきりとした後味に仕上げています。

 

 

☆匠の逸品

1週目 <ブッラータチーズとマッシュルームのソース 〜トリュフの香り〜>

ブッラータチーズとはモッツァレッラチーズの中に生クリームが入っているフレッシュチーズ。
そのチーズにトリュフの香りのするマッシュルームソースと生ハムを添えた、見た目もお洒落なひと皿。
3つの食材を一緒に合わせて食べれば、華やかな香りが広がると同時に旨味の三重奏が押し寄せます!
Nao☆女将は「これが私のアナザースカイ!」と感動しながら味わっていました。

 

2週目 <牡蠣のフリット ~酒粕入りフォンデュータソース~>

ミルキーな牡蠣に軽い食感の衣、朝日山の酒粕をブレンドした特製ソースの三重奏が楽しめるひと皿。
酒粕の香りと風味が大人の味わいを演出。
こちらは大将ヤンが絶賛の逸品です。

 

2週目 <トリッパのトマト煮込み>

牛の胃袋「ハチノス」をトマトソースで煮込んだイタリア風もつ煮込み。
じっくりと煮込まれたハチノスはトロトロ食感で、モツ特有の臭みもまったくなし。
イタリアのトマトを使ったソースをたっぷりと絡めて食べれば、まさに箸が止まらないひと皿です。

 

場所 新潟市中央区米山1-7-8 2F
TEL & FAX 025-278-3049
営業時間 17:00~24:00
席数 26席
定休日 水曜・他不定休
ヤン次郎兵衛の一言 日本人には馴染みが深く、食べ慣れてる洋食「イタ飯」ですが、まだまだ知らない味わいやメニューがあると気付かされました。
洋食好き、イタ飯好きにはぜひ行ってほしい1軒です。
ポッドキャストを聴く

ACCESS